ドラマ『女帝 薫子』はHulu・U-NEXT・Netflixどれで配信してる?

ドラマ「女帝 薫子(じょていかおるこ)」は漫画が原作で、桐谷美玲や黒川智花、遠藤憲一などが出演しています。

銀座高級クラブのトップを目指す女たちの戦いを描いたドラマ「女帝 薫子」がHulu・U-NEXT・Netflix・auビデオパス・TSUTAYAディスカスのどれで配信されているか比較して紹介します。

女帝 薫子はどれで配信してる?

女帝 薫子はどれで配信してる?

ドラマ「女帝 薫子」を見れる動画配信サービスは以下の通りです。

U-NEXT
Hulu ×
Netflix ×
auビデオパス ×
TSUTAYAディスカス

女帝 薫子はHuluやNetflix、auビデオパスでは配信されていませんが、U-NEXTとTSUTAYAディスカスでは配信されています。(※2018年2月16日現在の情報です。)

TSUTAYAディスカスでは30日間の無料お試しキャンペーンがあるので、まだ試していない方は是非試してみてください!

TSUTAYAディスカスの30日間無料お試しはこちら

TSUTAYAディスカスにはDVDが借り放題になるプランがあります。

最新作も多くあり「関ヶ原」「ナミヤ雑貨店の奇蹟」「ベイビー・ドライバー」「ゴールド/金塊の行方」「この世界の片隅に」「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」「実写版 銀魂」「新感染 ファイナル・エクスプレス」「帝一の國」「ヴェンジェンス」「ダンケルク」などがあります。

女帝 薫子のあらすじ・内容

西村紗也(桐谷美玲)は父親が愛人に産ませた子供で、紗也を生んだ母親は亡くなっていると聞かされてきました。

しかし、祖母から紗也の母は生きており、今は銀座のクラブで働いていると教えてくれます。

そこで紗也は高校を卒業すると同時に秋田から東京に上京し、銀座のホステスになって母親を探すことを決めます。

一方、南野美樹(黒川智花)は父親が愛人を作って東京に行ってしまい、母の手一つで育ってきました。

父を奪った女が銀座のホステスだと知り、その女を探すために長崎から東京に上京してきます。

上京した紗也の手掛かりは、母親の名前が薫子だということだけでした。

紗也が人に話し掛けてみると、話し掛けた相手は美樹で美樹も薫子というホステスの女性を探していました。

その後、二人が須藤透(遠藤憲一)に話し掛けると、薫子というクラブは無くなったからお店を紹介してあげると言われます。

そして、紹介されたクラブゴージャスというお店で働くことになりました。

源氏名を決めようとすると、二人とも薫子が良いと言い出したので、お店のママは仕事ができる方に薫子という源氏名を与えると言います。

そこから二人は、薫子を探すために必死にホステスの仕事をしていきます。

紗也と美樹のどちらが薫子と名乗ることができるのか、二人は薫子に出会うことができるのかというところが見所です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする