映画『藁の楯』はHulu・U-NEXT・Netflixどれで配信してる?

映画「藁の楯」は木内一裕の小説が原作で、藤原竜也や松嶋菜々子、大沢たかおなどが出演しています。

日本中から狙われた犯人をSP達が移送する映画「藁の楯」がHulu・U-NEXT・Netflix・auビデオパス・TSUTAYAディスカスのどれで配信されているか比較して紹介します。

藁の楯はどれで配信してる?

藁の楯はどれで配信してる?

映画「藁の楯」を見れる動画配信サービスは以下の通りです。

U-NEXT×
Hulu
Netflix
auビデオパス
TSUTAYAディスカス

藁の楯はU-NEXTでは配信されていませんが、HuluやNetflix、auビデオパス、TSUTAYAディスカスでは配信されています。(※2018年3月3日現在の情報です。)

TSUTAYAディスカスは30日間の無料お試しキャンペーンがあるので、まだ試していない方は加入してみてください!

TSUTAYAディスカスの30日間無料お試しはこちら

TSUTAYAディスカスにはDVDをレンタルし放題になるプランがあります。

最新映画も多くあり「アトミック・ブロンド」「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」「ナミヤ雑貨店の奇蹟」「ドリーム」「スパイダーマン:ホームカミング」「ヴェンジェンス」「帝一の國」などがあります。

藁の楯のあらすじ・内容

清丸国秀(藤原竜也)は8年前に少女を殺害しており、刑務所に服役していました。

清丸が刑期を終えて出所すると、すぐにまた少女を殺害するという事件を起こしてしまいます。

殺された少女が日本の経済界を牽引する蜷川隆興(山崎努)の孫だったことで、清丸を殺した人には10億円の懸賞金を出すと国民に向けて広告が出されました。

清丸はずっと身を隠していましたが、殺されそうになったことで警察に自首をしてきました。

しかし、福岡県にいた清丸を東京まで移送しなければならず、殺されないように清丸にはSPが付けられることになります。

銘苅一基(大沢たかお)や白岩篤子(松嶋菜々子)など、合計5人の精鋭が清丸を守るために集められました。

そして移送が始まりますが、どこに行っても清丸は常に狙われており、警察官の中にも清丸の命を狙っている人がいました。

そこで、銘苅は機動隊をおとりにして、新幹線に乗って移送をすることを思い付きます。

その後、新幹線での移送を開始しますが、なぜか清丸の位置情報がネットに掲載されていることに気付きます。

新幹線で移送をすることを知っているのは、SPの5人と車掌しかいないはずでした。

最悪な殺人鬼である清丸を守ることが正しいのかと苦悶していく銘苅や、清丸は殺されてしまうか?というところが見所です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする