映画『謝罪の王様』はHulu・U-NEXT・Netflixどれで配信されてる?

映画「謝罪の王様」は脚本を宮藤官九郎が手がけ、阿部サダヲや井上真央、岡田将生などが出演しています。

依頼者に変わって謝罪をする様子を描いたコメディ映画「謝罪の王様」がHulu・U-NEXT・Netflix・auビデオパス・TSUTAYAディスカスのどれで配信されているか比較して紹介します。

謝罪の王様はどれで配信してる?

謝罪の王様はどれで配信してる?

映画「謝罪の王様」を見れる動画配信サービスは以下の通りです。

U-NEXT
Hulu
Netflix ×
auビデオパス
TSUTAYAディスカス

謝罪の王様はNetflixでは配信されていませんが、HuluやU-NEXT、auビデオパス、TSUTAYAディスカスでは配信されています。(※2018年3月12日現在の情報です。)

U-NEXTは31日間の無料お試しトライアルがあり、毎月1,200ポイントをもらえるのでおすすめです!

U-NEXTの31日間無料トライアルはこちら

U-NEXTには映画が多く配信されていて「三度目の殺人」「舞妓Haaaan!!!」「清洲会議」「アトミック・ブロンド」「散歩する侵略者」「キングスマン」「バリー・シール/アメリカをはめた男」「美女と野獣」「君の膵臓をたべたい」などがあります。

アニメも多くあり「BORUTO」「バジリスク ~桜花忍法帖~」「ハンターハンター」「坂道のアポロン」「幼女戦記」「新世紀エヴァンゲリオン」「刀剣乱舞」「メイドインアビス」「鋼の錬金術師」などが配信されています。

謝罪の王様のあらすじ・内容

黒島譲(阿部サダヲ)は謝罪師という様々な人たちに起こった問題を謝罪のテクニックを使って解決していく仕事をしています。

ある日、ヤクザの車と事故を起こした倉持典子(井上真央)が賠償金400万円を請求されたので、助けて欲しいと黒島の元にやってきます。

黒島は典子の兄としてヤクザに会いに行き、謝罪のテクニックやもてなしをすることでヤクザの機嫌を良くしていきました。

その結果、賠償金を大幅に下げることができ、典子は黒島の凄さを目の当たりにしました。

典子はその後賠償金を返すために黒島の助手として働くことになります。

それからはセクハラをして謝りたい男や、謝罪会見での上手な謝り方を教えて欲しいなど沢山の依頼がやってきました。

次々と問題を解決していく黒島でしたが、ついに国際問題の依頼までやってきます。

ある日本の映画にマンタン王国の皇太子(野間口徹)がエキストラで出演していたことが分かり、肖像権侵害で国際問題になってしまったと相談をされます。

黒島はマンタン王国に謝罪をしに行きますが、日本とは大きく文化が違うため、上手く行きませんでした。

何度もマンタン王国を怒らせてしまった日本は貿易を停止すると宣言されてしまい、黒島に危機が訪れます。

黒島は国際問題をどうやって解決するのか、なぜ黒島は謝罪師をすることになったのかというところが見所です。