『黒革の手帖』はHulu・U-NEXT・Netflixどれで配信してる?

ドラマ「黒革の手帖」は松本清張の小説が原作で、武井咲や江口洋介、仲里依紗などが出演しています。

夜の世界で生きる悪女を描いたドラマ「黒革の手帖」がHulu・U-NEXT・Netflix・auビデオパス・TSUTAYAディスカスのどれで配信されているか比較して紹介します。

黒革の手帖はどれで配信してる?

黒革の手帖はどれで配信してる?

ドラマ「黒革の手帖」を見れる動画配信サービスは以下の通りです。

U-NEXT
Hulu
Netflix×
auビデオパス
TSUTAYAディスカス

黒革の手帖はNetflixでは配信されていませんが、HuluやU-NEXT、auビデオパス、TSUTAYAディスカスでは配信されています。(※2018年3月13日現在の情報です。)

TSUTAYAディスカスは作品数が多く、現在30日間の無料お試しキャンペーンがあるので試してみてはいかがでしょうか。

TSUTAYAディスカスの30日間無料お試しはこちら

TSUTAYAディスカスにはDVDが借り放題になるおすすめプランがあります。

最新作品も多くあり「マイティ・ソー バトルロイヤル」「ナミヤ雑貨店の奇蹟」「三度目の殺人」「僕のワンダフル・ライフ」「関ヶ原」「ちはやふる -繋ぐ-」「スパイダーマン:ホームカミング」「バリー・シール アメリカをはめた男」などがあります。

黒革の手帖のあらすじ・内容

原口元子(武井咲)は昼間は派遣社員として銀行に勤めており、夜は銀座のクラブでホステスをしていました。

ある日、元子が夜道を歩いていると、突然バイクに乗った男たちにバッグを取られそうになります。

必死にバッグを取り返そうと男たちと揉めていると、通りかかった安島富夫(江口洋介)が助けに来てくれます。

安島のおかげでバッグを取られずに済んだ元子は、ローン会社に行き亡くなった母親が作った借金500万円を完済しました。

数日後、元子が働いている銀座のクラブのママとクラブの上客である楢林謙治(奥田瑛二)と一緒にゴルフに行きます。

楢林が日本の将来を担う男がくるからと言うと、そこにやってきたのは安島でした。

後日、元子が銀行に出勤すると、誰かがお客の情報をインターネットに流して問題になっていることを知ります。

すぐにその犯人は、親のコネで入ってきた新入社員だったことが分かりましたが、なぜか元子が派遣の契約を打ち切られてしまいました。

その新入社員の親が銀行の大口取引先であったことでクビにすることはできず、身代わりとして派遣社員の元子に責任を負わせようとしてきました。

それに気付いた元子は自分の手帖を見ながら、ある事を思いつきます・・・。

元子は銀行にどんな仕返しをするのか、元子と安島の関係はどうなっていくのかというところが見所です。