『未解決の女 警視庁文書捜査官』はHulu・U-NEXT・Netflixどれで配信してる?

ドラマ「未解決の女 警視庁文書捜査官」は麻見和史の小説シリーズが原作で、波瑠や鈴木京香、沢村一樹、遠藤憲一などが出演しています。

正反対な二人の女刑事が未解決事件を解決していくドラマ「未解決の女 警視庁文書捜査官」がHulu・U-NEXT・Netflix・auビデオパス・FODのどれで配信されているか比較して紹介します。

未解決の女 警視庁文書捜査官はどれで配信してる?

未解決の女 警視庁文書捜査官はどれで配信してる?

ドラマ「未解決の女 警視庁文書捜査官」を見れる動画配信サービスは以下の通りです。

U-NEXT
Hulu ×
Netflix ×
auビデオパス
FOD(フジテレビオンデマンド) ×

未解決の女 警視庁文書捜査官はHuluやNetflix、FODでは配信されていませんが、U-NEXTとauビデオパスでは配信されています。(※2018年5月9日現在の情報です。)

U-NEXTは31日間の無料お試し期間があり、期間中に解約することができるので試してみてはいかがでしょうか。

U-NEXTの31日間無料お試しはこちら

U-NEXTでは他にもドラマが多く配信されていて「BORDER」「おっさんずラブ」「もみ消して冬」「私に××しなさい」「家売るオンナ」「特捜9」「家政婦のミタゾノ」「ラブリラン」「宮本から君へ」「警視庁・捜査一課長」などがあります。

映画も多くあり「グレイテスト・ショーマン」「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」「流れ星が消えないうちに」「ユリゴコロ」「ミックス。」「がじまる食堂の恋」「ジャスティス・リーグ」「アイアンマン」「実写版 銀魂」などが配信されています。

未解決の女 警視庁文書捜査官のあらすじ・内容

ある事件で大怪我を負っていた刑事の矢代朋(波留)が職場に復帰をすると、特命捜査対策室第6係に異動を命じられてしまいます。

特命捜査対策室第6係の仕事は、沢山溜まっている資料を端からチェックしていくという地味なものでした。

朋が第6係がある倉庫に入っていくと、倉庫番の魔女と呼ばれていて文書解読のエキスパートである鳴海理沙(鈴木京香)と出会います。

そこに強行犯係の刑事がやってきて、鳴海に先日起きた連続変死事件の被害者女性2人の遺書を解析して欲しいと言ってきます。

その後、被害者女性2人の部屋には2008年の日付が記された有名な小説家だった嶋野泉水(中山美穂)のサインが書いてある小説が置いてありました。

実は10年前に嶋野はマンションの一室で殺されてしまいましたが、ずっと未解決のままになっていました。

それを知った朋は未解決になっている事件を第6係で捜査しようと言い出しますが、鳴海に反対されてしまいます。

それでも一度決めたら言うことを聞かない朋は勝手に捜査を始めて行き、被害者女性の恋人だったライターのMizuki(風間俊介)や嶋野の夫に会いに行きます。

朋と鳴海のコンビがどうやって事件を解決していくのか、正義感が強くて暑苦しいくらいに熱血な朋の姿が見所です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする