『魔女の宅急便』のアニメと映画はHulu・U-NEXT・Netflixで配信してる?

「魔女の宅急便」は宮崎駿監督によってアニメ映画化され、2014年には実写映画が公開され小芝風花や尾野真千子、吉田羊などが出演しています。

見知らぬ街で独り立ちをしていく魔女を描いた成長物語「魔女の宅急便」がHulu・U-NEXT・Netflix・auビデオパス・TSUTAYAディスカスのどれで配信されているか比較して紹介します。

魔女の宅急便はどれで配信してる?

魔女の宅急便はどれで配信してる?

「魔女の宅急便」のアニメと映画を見れる動画配信サービスは以下の通りです。

 アニメ実写映画
U-NEXT××
Hulu×
Netflix××
auビデオパス×
TSUTAYAディスカス

魔女の宅急便のアニメと映画はTSUTAYAディスカスで見ることができます。(※2018年6月3日現在の情報です。)

TSUTAYAディスカスは30日間の無料お試しキャンペーンがあるので試してみてください!

TSUTAYAディスカスの30日間無料お試しはこちら

TSUTAYAディスカスはDVDが宅配レンタルで借り放題になるプランがあり、魔女の宅急便も対象となっています。

TSUTAYAディスカスには他にも映画が多くあり「メアリと魔女の花」「千と千尋の神隠し」「耳をすませば」「おおかみこどもの雨と雪」「聲の形」「あさひなぐ」「実写版 鋼の錬金術師」「グレイテスト・ショーマン」「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」「実写版 斉木楠雄のΨ難」などがあります。

魔女の宅急便(実写版)のあらすじ・内容

母親が魔女だった少女のキキ(小芝風花)はホウキに乗って空を飛ぶことができました。

本気で自分も魔女になろうと決心したキキは、一人で知らない街に行って生活をするという魔女になるための修業を行うことにします。

その修業は両親から離れて一年間も暮らして行かなければならず、13歳のキキには辛いことでした。

キキの相棒で言葉を話せる黒猫のジジ(寿美菜子)と一緒に旅に出て行くと、綺麗な海辺の町に辿り着きます。

パン屋を見つけたキキがお店に入っていくと、優しい主人・おソノ(尾野真千子)と出会い、居候させてくれることになりました。

居候させてもらいながら宅急便の仕事を始めたキキでしたが、男の子・とんぼ(広田亮平)から飛べることを冷やかされたと思い怒って帰ります。

その後、キキは依頼された仕事をしっかりとこなしていき、少しずつ繁盛していきました。

しかし、ある女の子が魔女の呪いを使って友達に手紙を送ったと嘘の噂を広めてしまったことで、急に仕事が無くなってしまいます。

キキが落ち込みながら空を飛んでいるとホウキが折れてしまい、魔法が使えなくなってしまいました。

さらに、空から落ちた時にジジがどこかに居なくなり、キキは一気に全てを失ってしまいました。

町の人々と出会う中で成長していくキキの姿や、キキはもう空を飛ぶことができないのかというところが見所です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする