『武曲 MUKOKU』はHulu・U-NEXT・Netflixどれで配信してる?

映画「武曲 MUKOKU」は藤沢周の小説が原作で、綾野剛や村上虹郎、前田敦子などが出演しています。

現代を舞台に剣豪を描いた映画「武曲 MUKOKU」がHulu・U-NEXT・Netflix・auビデオパス・TSUTAYAディスカスのどれで配信されているか比較して紹介します。

武曲 MUKOKUはどれで配信してる?

武曲 MUKOKUはどれで配信してる?

映画「武曲 MUKOKU」を見れる動画配信サービスは以下の通りです。

U-NEXT
Hulu×
Netflix×
auビデオパス
TSUTAYAディスカス

武曲 MUKOKUはHuluとNetflixでは配信されていませんが、U-NEXTやauビデオパス、TSUTAYAディスカスでは配信されています。(※2018年8月8日現在の情報です。)

TSUTAYAディスカスには30日間の無料お試しキャンペーンがあるので、試していない方はぜひ試してみてください!

TSUTAYAディスカスの30日間無料お試しはこちら

TSUTAYAディスカスには宅配レンタルでDVDが借り放題になるプランがあり、「武曲 MUKOKU」以外にも多くの作品があります。

TSUTAYAディスカスには最新作品が多くあり「嘘を愛する女」「祈りの幕が下りる時」「DESTINY 鎌倉ものがたり」「映画ドラえもん のび太の宝島」「8年越しの花嫁 奇跡の実話」「チアダン」「リメンバー・ミー」「スリー・ビルボード」「実写版 銀魂」などがあります。

武曲 MUKOKUのあらすじ・内容

矢田部研吾(綾野剛)は、幼い頃から剣道の達人だった父親に厳しく育てられてきたことで、どんどん才能が開花していきました。

父親からは俺を殺すつもりで来いと常に言われており、朝から晩まで稽古をする毎日を送っていました。

そんなある日、木刀で戦っている時に、誤って研吾は父親の頭を木刀で叩いてしまいます。

このことが原因で父親は植物状態となってしまい、研吾は自分を責めるようになり人生に絶望していきました。

それからアルコール依存症になるほど酒を飲んでしまったりと自堕落な生活を送るようになり、どん底に落ちてしまいます。

それでも何とか警備員の仕事や北鎌倉学習高校剣道部のコーチをするようにはなりましたが、心は絶望したままでした。

そんな研吾を心配した師匠の光邑雪峯(柄本明)はどうにかして救ってあげようと、羽田融(村上虹郎)を送り込んできます。

羽田はラップが大好きな今時の高校生でしたが、研吾は父親と同じ空気をしていると感じました。

その後、二人は剣道で勝負をすることになると、研吾は羽田がとんでもない才能を持っていることに気が付きます。

自堕落な生活を送っていた研吾が羽田と出会ってどう変わっていくのか、二人の勝負はどうなるのかというところが見所です。