『この声をきみに』はHulu・U-NEXT・Netflixどれで配信してる?

ドラマ「この声をきみに」は竹野内豊や柴田恭兵、麻生久美子などが出演するヒューマンコメディです。

朗読教室が舞台となり、豪華キャストが出演するドラマ「この声をきみに」がHulu・U-NEXT・Netflix・auビデオパス・TSUTAYAのどれで配信しているか比較して紹介します。

この声をきみにはどれで配信してる?

この声をきみにはどれで配信してる?

ドラマ「この声をきみに」を見れる動画配信サービスは以下の通りです。

U-NEXT
Hulu×
Netflix×
auビデオパス×
TSUTAYAディスカス×

この声をきみにはHuluやNetflix、auビデオパス、TSUTAYAディスカスでは配信されていませんが、U-NEXTでは配信されています。(※2018年2月14日現在の情報です。)

U-NEXTは現在31日間の無料お試しキャンペーンがあるので、まだ試したいことがない方は無料で試してみてください!

U-NEXTの31日間無料トライアルはこちら

U-NEXTでは他にもドラマが配信されていて「グッドパートナー 無敵の弁護士」「カルテット」「時効警察」「バイプレイヤーズ」「ひよっこ」「ドクターX」「きみが心に棲みついた」「勇者ヨシヒコ」「都市伝説の女」「孤独のグルメ」などがあります。

映画も多くあり「シン・ゴジラ」「さまよう刃」「謝罪の王様」「キングスマン」「ブレードランナー 2049」「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」「湯を沸かすほどの熱い愛」「君の膵臓をたべたい」「パイレーツ・オブ・カリビアン」「新感染 ファイナル・エクスプレス」などが配信されています。

この声をきみにのあらすじ・内容

穂波孝(竹野内豊)は大学で数学の准教授をしていますが、話がつまらなくて学生は誰も講義を聞いていませんでした。

さらに、二人の子供を連れて妻が出て行ってしまい、妻は離婚をしようと弁護士まで付けてきます。

しかし、ずっと真面目に生きて来た孝は、なぜ妻が離婚をしたいと考えているのか理由が分からずにいました。

ある日、孝の講義を聞いていた学部長から話し方のセミナーに行ってみなさいと言われ、渋々行くことにします。

セミナー会場に着くと、講師が来れなくなったので代理として来た江崎京子(麻生久美子)から教わることになりました。

しかしならがら孝は全くやる気がなく、その様子を見ていた京子は帰って良いと言います。

妻の弁護士との電話を終えて帰ろうとすると、エレベーターで京子と会い、孝はつまらない男だと言われてしまいます。

その後二人が口論になっていると、京子の先生である佐久良宗親(柴田恭兵)が仲裁にやってきました。

数日後、帰りの電車を間違えてしまった孝は知らない駅に降り立ちます。

立体交差点を歩いていると佐久良と偶然出会い、家まで送ってあげることにします。

少し入っていかないかと誘われた孝が家に入ると、そこでは京子が先生として朗読会をやっていました。

朗読と出会った孝はどうなっていくのか、妻と離婚になってしまうのかというところが見所です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする