『僕のいた時間』はHulu・U-NEXT・Netflix・FODどれで配信してる?

ドラマ「僕のいた時間」は三浦春馬や多部未華子、斎藤工、野村周平などが出演するヒューマンドラマです。

難病と診断された余命わずかな主人公を描いたドラマ「僕のいた時間」がHulu・U-NEXT・Netflix・FOD・TSUTAYA TVなど、11の動画配信サービスのどれで配信しているか比較して紹介します。

僕のいた時間はどれで配信してる?

僕のいた時間はどれで配信してる?

ドラマ「僕のいた時間」を見れる動画配信サービスは以下の通りです。

サービス名配信状況
U-NEXT×
Hulu×
Netflix×
auビデオパス×
Amazonプライム×
dTV×
dアニメストア×
DMMレンタル
ビデオマーケット×
TSUTAYA TV
FOD(フジテレビオンデマンド)

「僕のいた時間」はDMMレンタルやFOD、TSUTAYA TVで配信されています。(※2018年10月15日現在の情報です。)

FODには1ヶ月間の無料お試しキャンペーンがあり、月額料金が888円とかなり安いので是非試してみてください!

FODの1ヶ月無料お試しキャンペーンはこちら!

FODでは他にもドラマが多く配信されていて「結婚相手は抽選で」「隣の家族は青く見える」「それでも、生きてく」「ラスト・シンデレラ」「FINAL CUT」「グッドライフ」「息もできない夏」「ビューティフルレイン」「最後から二番目の恋」「海月姫」などがあります。

アニメや映画も多くあり「ドラゴンボール超」「七つの美徳」「ポプテピピック」「はじめてのギャル」「ゴールデンカムイ」「君の膵臓をたべたい」「受難」「シン・ゴジラ」「ONE PIECE FILM GOLD」「娼年」「四月は君の嘘」「劇場版 昼顔」などが配信されています。

僕のいた時間のあらすじ・内容

大学四年生の澤田拓人(三浦春馬)は就職活動を行っていましたが、内定が一つも貰えないことに焦っていました。

ある日、拓人が企業のグループ面接を受けていた時に、隣に座っていた女性・本郷恵(多部未華子)の携帯電話が鳴ってしまいます。

すると、拓人は自分の携帯電話が鳴ったと面接官に謝り恵のピンチを救ってあげました。

それから数日後、同じ大学の同じ学部だった拓人と恵は再会します。

お互いに内定を一つも貰えてないと話していると、恵が私のせいかもしれないと何度も謝ります。

そこで拓人は恵を連れて、面接を受けた企業に落とされた理由を聞きに行きますが、携帯電話が鳴ったことが原因ではありませんでした。

その後、拓人が気分転換にフットサルをしていると、何もないところで急に転んでしまいます。

翌日も面接を受けに行くと、拓人と同じ大学で内定がまだ貰えていない坂下柊二(夕輝壽太)と出会いました。

その数日後、拓人は友人から坂下が精神的に追い詰められて自殺をしてしまったことを知らされます。

このことがあってから、拓人は企業の面接を受けると、自分の本音を面接官にぶつけます。本音で正直に話したことが気に入られ、無事に内定が決まりました。

しかし、少しずつ拓人の体に異変が起き始めていました。

拓人の体はどうなってしまうのか、拓人と恵の関係はどうなっていくのかというところが見所です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする