『花戦さ』はHulu・U-NEXT・Netflixどれで配信してる?

映画「花戦さ」は鬼塚忠の小説が原作で、野村萬斎や市川猿之助、佐々木蔵之介、佐藤浩市などが出演しています。

華道で世直しをする男を描いた映画「花戦さ」がHulu・U-NEXT・Netflix・auビデオパス・TSUTAYAディスカスのどれで配信されているか比較して紹介します。

花戦さはどれで配信してる?

花戦さはどれで配信してる?

映画「花戦さ」を見れる動画配信サービスは以下の通りです。

U-NEXT
Hulu×
Netflix×
auビデオパス
TSUTAYAディスカス

花戦さはHuluとNetflixでは配信されていませんが、U-NEXTやauビデオパス、TSUTAYAディスカスでは配信されています。(※2018年7月17日現在の情報です。)

U-NEXTは31日間の無料お試しキャンペーンを実施しているので、まだ加入していない方はぜひ加入してみてください!

U-NEXTの31日間無料お試しはこちら

U-NEXTでは他にも映画が多く配信されていて「嘘八百」「リメンバー・ミー」「超高速!参勤交代」「グレイテスト・ショーマン」「去年の冬、きみと別れ」「君の膵臓をたべたい」「300」「ブラックパンサー」「パディントン」「スパイダーマン」などがあります。

アニメも多くあり「僕のヒーローアカデミア」「Free!-Dive to the Future-」「こち亀」「ガンゲイル・オンライン」「中間管理録トネガワ」「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術」「BORUTO」「はたらく細胞」「オーバーロード」「ドラゴンボール超」などが配信されています。

花戦さのあらすじ・内容

花が大好きな僧侶の池坊専好(野村萬斎)は出世をすることには全く興味が無く、毎日花の修行に励んでいました。

そんなある日、織田信長(中井貴一)から花をいけてくれと依頼が入ると、執事長から専好が行くようにと命じられました。

信長が居る岐阜城へ向かった専好は大きな松を使って昇り竜を表現し、信長は見事だと気に入ります。

この出来事から12年後、天下一の茶の湯者と言われている千利休(佐藤浩市)が専好の元にやってきました。

それから専好が利休の茶室に招かれると、花とお茶の世界で生きてきた二人は話がとても合い、お互いに友情を深めていきます。

その後、豊臣秀吉(市川猿之助)から金ピカの茶室を作れと命じられた利休は、嫌々ながらも引き受けることになりました。

数年後、天下を手に入れてから傲慢になっていた秀吉は、利休のことを目障りに感じるようになります。

そしてちょっとした出来事がきっかけで、秀吉は利休に切腹しろと命じました。

命令に逆らうことができずに利休が自害すると、ショックを受けた専好は利休や村の人たちの為に立ち上がることを決め、秀吉にある勝負を挑むことにします。

専好は秀吉に勝つことができるのか、利休と専好の友情が深まっていくところが見所の映画です。