『警視庁ナシゴレン課』はHulu・U-NEXT・Netflixどれで配信してる?

ドラマ「警視庁ナシゴレン課」は島崎遥香や古田新太などが出演していて、秋元康が脚本を担当しています。

刑事部屋で難事件を解決していくドラマ「警視庁ナシゴレン課」がHulu・U-NEXT・Netflix・auビデオパス・TSUTAYAディスカスのどれで配信されているか比較して紹介します。

警視庁ナシゴレン課はどれで配信してる?

警視庁ナシゴレン課はどれで配信してる?

ドラマ「警視庁ナシゴレン課」を見れる動画配信サービスは以下の通りです。

U-NEXT×
Hulu×
Netflix×
auビデオパス
TSUTAYAディスカス

警視庁ナシゴレン課はU-NEXTやNetflix、Huluでは配信されていませんが、auビデオパスとTSUTAYAディスカスでは配信されています。(※2018年10月3日現在の情報です。)

TSUTAYAディスカスは30日間の無料お試し期間があるので、まだ加入していない方におすすめです!

TSUTAYAディスカスの30日間無料トライアルはこちら

TSUTAYAディスカスは映画が借り放題(新作もOK)になるお得なプランがあります。

最新映画もたくさんあり「娼年」「スパイダーマン:ホームカミング」「スキップ・トレース」「ジョン・ウィック2」「今夜、ロマンスカ劇場で」「ダンケルク」「アフターマス」「ワンダーウーマン」「実写版 東京グール」「君の名は。」「ライフ」「君の膵臓をたべたい」などがあります。

警視庁ナシゴレン課のあらすじ・内容

風早恭子(島崎遥香)は警視庁ナシゴレン課の課長をしており、周りからはデカ長と呼ばれていました。

ある日、ナシゴレン課の皆でニュースを見ていると、全身ワカメまみれの遺体がラブホテルで発見されたという殺人事件が取り上げられていました。

皆でその事件について話していると、今日から配属することになった新人刑事の石鍋幹太(古田新太)がやってきて挨拶をします。

石鍋は25年間も都内の交番に勤務しており、48歳になってようやく刑事になることができました。

早速、ニュースで取り上げられていた全身ワカメまみれの遺体の捜査を開始することになります。

しかし、捜査といっても現場へ行くことはなく、ナシゴレン課ではワイドショーで情報を集めて推理をしていくという捜査方法をとっていました。

石鍋は往年の刑事ドラマに憧れていたので、現場に出て捜査をしないことに戸惑いを覚えます。

しかし、現場に出なくても恭子は卓越した推理力や洞察力を武器に事件を解決に導いていきます。

登場人物の個性的なキャラクターや現場に行かない恭子がどうやって事件を解決していくのかが見所です。

他にも勝村政信や波岡一喜、中山麻聖など豪華な俳優陣が出演しています。