『図書館戦争』のアニメと映画はHulu・Netflix・FODどれで配信してる?

「図書館戦争」は有川浩の小説が原作でアニメや実写映画化された作品です。

図書館の自由が侵害された未来の日本を描いた作品「図書館戦争」のアニメと映画がHulu・U-NEXT・Netflix・FOD・TSUTAYAディスカスのどれで配信されているか比較して紹介します。

図書館戦争はどれで配信してる?

図書館戦争はどれで配信してる?

「図書館戦争」のアニメと映画を見れる動画配信サービスは以下の通りです。

アニメ映画
U-NEXT××
Hulu×
Netflix××
TSUTAYAディスカス
FOD(フジテレビオンデマンド)×

図書館戦争のアニメと映画はTSUTAYAディスカスでは見ることができます。(※2018年5月21日現在の情報です。)

TSUTAYAディスカスは30日間の無料お試し期間があるのでぜひ試してみてください!

TSUTAYAディスカスの30日間無料お試しはこちら

TSUTAYAディスカスは宅配レンタルでDVDが借り放題になるプランがあり、図書館戦争も対象になっています。

TSUTAYAディスカスは最新作が多くあり「海賊とよばれた男」「あさひなぐ」「関ヶ原」「実写版 鋼の錬金術師」「ナラタージュ」「オリエント急行殺人事件」「泥棒役者」「永遠の0」「メアリと魔女の花」「追憶」「アウトレイジ 最終章」「ジャスティス・リーグ」などがあります。

図書館戦争(アニメ版)のあらすじ・内容

人権を侵害する表現を規制するために「メディア良化法」という法律が作られ、あらゆる本に規制が掛けられていきました。

メディア良化隊に逆らうと武力で制圧されることもあり、人々は自由に本を手にすることができなくなりました。

そんなメディア良化法に対抗するために、図書館では「図書館自由法」を制定し、自己防衛の為の組織が作られます。

しかし、法が制定されてから30年後には、各地で武力闘争が行われるようになりました。

高校生だった笠原郁(井上麻里奈)はメディア良化隊から本を奪われそうになった時に、図書隊員に助けてもらいます。

その姿に憧れた郁は自分もあの人のように本を守りたいと考えるようになり、図書隊員に入隊することになります。

図書隊員になった郁は厳しい訓練に耐えていきますが、自分にだけやたらと厳しい教官の堂上篤(前野智昭)に不満を持っていました。

二人はいつも口論になっていましたが、堂上が厳しくするのは、郁に期待をしているからでした。

ある日、教官の玄田竜助(鈴森勘司)と街を歩いていると、メディア良化隊の車が本屋の前に止まっていることに気が付きます。

郁は玄田の忠告を聞かず一人で本屋に入っていくと、メディア良化隊が女の子から本を奪い取っていました。

口論ばかりしていた郁と堂上の関係が少しずつ変わっていく様子や、堂上の過去に何があったのかというところが見所です。