ドラマ『ラヴソング』はHulu・U-NEXT・Netflix・FODどれで配信してる?

ドラマ「ラヴソング」は福山雅治や藤原さくら、菅田将暉などが出演しています。

音楽業界が物語のテーマとなったドラマ「ラヴソング」がHulu・U-NEXT・Netflix・FOD・TSUTAYAディスカスのどれで配信されているか比較して紹介します。

ラヴソングはどれで配信してる?

ラヴソングはどれで配信してる?

ドラマ「ラヴソング」を見れる動画配信サービスは以下の通りです。

U-NEXT×
Hulu×
Netflix
TSUTAYAディスカス
FOD(フジテレビオンデマンド)

ラヴソングはHuluとU-NEXTでは配信されていませんが、NetflixやFOD、TSUTAYAディスカスでは配信されています。(※2018年1月5日現在の情報です。)

FODは月額料金が888円とかなり安いので是非試してみてください!

FODの公式サイトはこちら!

FODは他にもドラマが多く配信されていて「好きな人がいること」「南くんの恋人~my little lover」「コード・ブルー」「TOKYOエアポート~東京空港管制保安部~」「離婚弁護士」「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」「若者たち」「刑事ゆがみ」などがあります。

アニメや映画も多くあり「宇宙よりも遠い場所」「魔法使いの嫁」「秒速5センチメートル」「ドラゴンボール」「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」「海を感じる時」「君の名は。」「ストロベリーナイト」「ラ・ラ・ランド」などが配信されています。

ラヴソングのあらすじ・内容

神代広平(福山雅治)はプロのミュージシャンをしていましたが、ヒットが続かずに未練を残したまま引退することになりました。

ミュージシャンを辞めてからは、臨床心理士になり企業カウンセラーとして企業を回っていました。

ある日、広平のもとに吃音症で悩んでいる少女・佐野さくら(藤原さくら)がやってきました。

さくらは極度のコミュニケーション障害で人とまともに話すことができず、職場で上手く行きませんでした。

さくらは何も話すことができませんでしたが、広平はすぐにさくらが吃音症だと見抜きます。

そして、吃音症をすぐに治すのは難しいから上手く付き合っていくことが大切だとさくらにアドバイスします。

その後、広平から言語聴覚士の穴戸夏希(水野美紀)を紹介されたさくらは、音楽療法で吃音症を治していくことになりました。

さくらが歌ってみると、個性的な美声で音感も優れていることが分かり、夏希はさくらにステージで歌ってみようと誘います。

さくらは広平がギターをしてくれるならステージに上がると言いますが、広平はステージでギターを弾くことはできないと嫌がります。

音楽を通して吃音症のさくらが変わっていくところや、広平の過去に何があったのかというところが見所です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする