『信長協奏曲』のアニメや映画はHulu・U-NEXT・Netflixどれで配信してる?

「信長協奏曲(のぶながコンツェルト)」は石井あゆみの漫画が原作で、アニメやドラマ、映画化されています。

戦国時代にタイムスリップをして信長に成りかわる高校生を描いた作品「信長協奏曲」のドラマと映画がHulu・U-NEXT・Netflix・auビデオパス・TSUTAYAディスカスのどれで配信されているか比較して紹介します。

信長協奏曲はどれで配信してる?

信長協奏曲はどれで配信してる?

「信長協奏曲」のドラマと映画を見れる動画配信サービスは以下の通りです。

 ドラマ映画
U-NEXT×
Hulu××
Netflix××
TSUTAYAディスカス
FOD(フジテレビオンデマンド)×

信長協奏曲のドラマと映画、アニメはTSUTAYAディスカスで見ることができます。(※2018年7月8日現在の情報です。)

TSUTAYAディスカスは30日間の無料お試しキャンペーンがあるので、まだ加入していない方は試してみてください!

TSUTAYAディスカスの30日間無料お試しはこちら

TSUTAYAディスカスには宅配レンタルでDVDが借り放題になるプランがあり、「信長協奏曲」も対象となっています。

TSUTAYAディスカスは作品数が豊富にあり「15時17分、パリ行き」「ジオストーム」「ガーディアンズ」「三度目の殺人」「未成年だけどコドモじゃない」「ダウンサイズ」「彼女がその名を知らない鳥たち」「ブラックパンサー」などがあります。

信長協奏曲(映画)のあらすじ・内容

戦国時代にタイムスリップをしてしまった歴史オンチのサブロー(小栗旬)は、自分と全く同じ顔をした織田信長と出会います。

病弱だった信長は君が自分の代わりに信長として生きてくれと言い出し、サブローは何も分からないまま信長の代わりを務めることになりました。

当初は暗殺されそうになったり、裏切られてしまったりと色々な問題がありましたが、サブローは信長として平和な世の中にしようと奮闘していきます。

しかし、本物の信長は自分の代わりにサブローが活躍していることを嫉妬するようになってしまい、顔を隠して明智光秀と名乗り織田家に潜り込みます。

そんな時に家臣の一人だった羽柴秀吉(山田孝之)は、明智が本物の信長であることに気が付きました。

もともと過去の恨みを晴らすために織田家の家臣になっていた秀吉は、明智にサブローを殺させ、その明智を反逆罪で殺してしまうことを思いつきました。

その後、サブローがタイムスリップしてきたことを知っている松永弾正久秀(古田新太)がやってくると、お前はもうすぐ死んでしまうと言われてしまいます。

歴史オンチのサブローは松永に何でと聞くと、歴史の教科書に書いてあることは絶対変えられないと言われました。

サブローは本物の信長に殺されてしまうのか、歴史を変えることはできないのかというところが見所です。