『ウルフ・オブ・ウォールストリート』はHulu・U-NEXT・Netflixで配信してる?

映画「ウルフ・オブ・ウォールストリート」はレオナルド・ディカプリオやマシュー・マコノヒーなどが出演する実在した人物が原作の作品です。

20代で億万長者になったブローカーを描いた映画「ウルフ・オブ・ウォールストリート」がHulu・U-NEXT・Netflix・auビデオパス・TSUTAYAディスカスのどれで配信されているか比較して紹介します。

ウルフ・オブ・ウォールストリートはどれで配信してる?

ウルフ・オブ・ウォールストリートはどれで配信してる?

映画「ウルフ・オブ・ウォールストリート」を見れる動画配信サービスは以下の通りです。

U-NEXT
Hulu
Netflix×
auビデオパス
TSUTAYAディスカス

ウルフ・オブ・ウォールストリートはNetflixでは配信されていませんが、U-NEXTやHulu、auビデオパス、TSUTAYAディスカスでは配信されています。(※2018年8月4日現在の情報です。)

U-NEXTは31日間の無料お試しキャンペーンがあるので、まだ加入していない方はぜひどうぞ!

U-NEXTの31日間無料お試しはこちら

U-NEXTでは他にも映画が多く配信されていて「ブラックパンサー」「タイタニック」「レヴェナント: 蘇えりし者」「祈りの幕が下りる時」「アベンジャーズ」「アクト・オブ・バイオレンス」「実写版 銀魂」「グレイテスト・ショーマン」などがあります。

アニメも多くあり「ナルト疾風伝」「京都寺町三条のホームズ」「名探偵コナン」「ルパン三世」「幽☆遊☆白書」「ドラゴンボールGT」「BLEACH」「ブラック・ジャック」「ガンゲイル・オンライン」「ペルソナ5」「響け!ユーフォニアム」などが配信されています。

ウルフ・オブ・ウォールストリートのあらすじ・内容

22歳のジョーダン(レオナルド・ディカプリオ)は大手の証券会社に入社をし、ブローカーの資格を取るために必死に半年間勉強をしました。

資格を取得したジョーダンはこれから金持ちになってやると気合いを入れて、仕事に臨みます。

しかし、その初日にブラックマンデーという市場が大暴落した日に当たってしまい、一瞬で仕事を失ってしまいました。

それからジョーダンは新しい仕事を探し始めますが、妻からブローカーを諦めないでと言われます。

その後、株の仲買人をする仕事を見つけると、資格を持っていたので採用されることになりました。

すぐに客に電話を掛け始めると、ジョーダンは同僚たちも驚愕するほどの巧みな話術を持っており、どんどん株を売っていきました。

才能が開花したジョーダンは少しずつ金持ちになっていくと、同じマンションに住んでいたドニー(ジョナ・ヒル)から話し掛けられます。

やがてジョーダンが儲かっていることを知ったドニーは仕事を辞め、一緒に仕事をするようになっていきました。

お金をもっと稼ぎたいと考えたジョーダンは自分の会社を立ち上げ、ドニーやマリファナの売人たちにセールスの仕方を教えていきます。

会社は急成長をしていきましたが、実際は投資詐欺やマネーロンダリングを行ってお金を稼いでいました。

純粋だったジョーダンがお金を手に入れて変わっていくところや、ジョーダンの会社はどうなるのかというところが見所です。