ドラマ『民王』はHulu・U-NEXT・Netflixどれで配信してる?

ドラマ「民王(たみおう)」は池井戸潤の小説が原作で、菅田将暉や遠藤憲一、高橋一生などが出演しています。

心と体が入れ替わった内閣総理大臣とその息子の大学生を映画いたドラマ「民王」がHulu・U-NEXT・Netflix・auビデオパス・TSUTAYAディスカスのどれで配信されているか比較して紹介します。

※2018年8月15日に情報を更新しました

民王はどれで配信してる?

民王はどれで配信してる?

ドラマ「民王」を見れる動画配信サービスは以下の通りです。

U-NEXT
Hulu×
Netflix×
auビデオパス
TSUTAYAディスカス

民王はNetflixとHuluでは配信されていませんが、U-NEXTやauビデオパス、TSUTAYAディスカスでは配信されています。(※2018年8月15日現在の情報です。)

U-NEXTでは現在31日間の無料お試しキャンペーンを実施しているので、ぜひ加入してみてください!

U-NEXTの31日間無料トライアルはこちら

U-NEXTでは他にもドラマが多く配信されていて「おっさんずラブ」「陸王」「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」「孤独のグルメ」「5人のジュンコ」「Woman」「リバース」「重要参考人探偵」「カルテット」「わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた」などがあります。

映画も多くあり「あゝ、荒野」「実写版 銀魂」「キュア ~禁断の隔離病棟~」「グレイテスト・ショーマン」「ベイビー・ドライバー」「怪盗グルーのミニオン大脱走」「ライチ光クラブ」「ダンケルク」「お前はまだグンマを知らない」「今からちょっと仕事やめてくる」「メッセージ」などが配信されています。

民王のあらすじ・内容

武藤泰山(遠藤憲一)は総裁選に立候補して念願だった総理大臣となりました。

そんな泰山には息子の武藤翔(菅田将暉)がいましたが、全く連絡を取っていませんでした。

しかし、総理大臣の息子が問題を起こしてしまうと国民の信頼が低下してしまうと考えた泰山は翔に会いに行きます。

翔は飲食店に住み込みで働いており、泰山が総理大臣になったことすら知りませんでした。

一緒に住むことを嫌がった翔に、泰山は事件だけは起こさないようにと言って帰っていきます。

ある日、翔がお店で働いていると借金取りが来たので追い返そうとしますが、借金取りは翔に保証人になるサインをさせようとしてきます。サインをさせられそうになった翔は突然、奥歯が痛み出します。

すると同じ頃に、国会で任命責任が問われていた泰山も奥歯が痛み出して気になっていました。

そして常連客が借金取りを追い払おうとしてフライパンを振り回すと翔の頭に直撃してしまい、その衝撃で泰山と翔は入れ替わってしまいました。

突然、自分が国会にいたことでパニックになって倒れた翔が目を覚ますと、泰山の家にいました。

そこから二人は入れ替わってしまったことをお互いに理解して、何とか翔が総理大臣に見えるように特訓が始まります。

漢字もろくに読めない頭の悪い大学生に総理大臣が務まるのか、入れ替わった二人は戻ることが出来るのかというところが見所です。