『ラストチャンス 再生請負人』はHulu・U-NEXT・Netflixで配信してる?

2018年7月からテレビ東京で放送されているドラマ「ラストチャンス 再生請負人」は江上剛の小説が原作で、仲村トオルや椎名桔平、大谷亮平などが出演しています。

崖っぷちの会社の再生を描いたドラマ「ラストチャンス 再生請負人」がHulu・U-NEXT・Netflix・auビデオパス・TSUTAYAディスカスのどれで配信されているか比較して紹介します。

ラストチャンス 再生請負人はどれで配信してる?

ラストチャンス 再生請負人はどれで配信してる?

ドラマ「ラストチャンス 再生請負人」を見れる動画配信サービスは以下の通りです。

U-NEXT
Hulu×
Netflix×
auビデオパス
TSUTAYAディスカス

ラストチャンス 再生請負人はHuluとNetflixでは配信されていませんが、U-NEXTやauビデオパス、TSUTAYAディスカスでは配信されています。(※2018年8月7日現在の情報です。)

U-NEXTでは31日間の無料お試し期間があるので、まだ加入していない方にオススメです!

U-NEXTの31日間無料お試しはこちら

U-NEXTでは他にもドラマが多く配信されていて「家売るオンナ」「インベスターZ」「メガバンク最終決戦」「奪い愛、冬」「dele(ディーリー)」「高嶺の花」「半分、青い」「勇者ヨシヒコ」「おっさんずラブ」「西郷どん」などがあります。

映画も多くあり「グレイテスト・ショーマン」「絶海9000m」「リメンバー・ミー」「トップガン」「ブラックパンサー」「あさひなぐ」「8年越しの花嫁 奇跡の実話」「サマーウォーズ」「本能寺ホテル」「トゥームレイダー ファースト・ミッション」などが配信されています。

ラストチャンス 再生請負人のあらすじ・内容

樫村徹夫(仲村トオル)はちとせ銀行の投資部で働いており、企業の買収などを数多く成功させてきたエースでした。

ある日、社長から菱光銀行と合併をすることになったといきなり発表されます。

菱光銀行はちとせ銀行よりも圧倒的に格上の銀行だったことで、社員たちは菱光銀行に吸収合併されたと考えていました。

合併の話がニュースでも報道されると、樫村は妻や子供たちからも心配されてしまいますが、俺はエースだから大丈夫だと強がります。

それからちとせ銀行では合併に向けて、早期退職者の募集や部長や課長が関連会社に出向することが決まっていきました。

さらに、樫村と同期の宮内亮(椎名桔平)は、会社を辞めて起業すると言い出します。

俺は家族があるからここに残ることにすると樫村が言うと、そのうち追い出さることになるから気を付けろと宮内から言われます。

その後、上司から呼び出された樫村は、投資部からグループ企業のカード会社の部長に行ってくれと命令されてしまいました。

今までの経歴とは全く関係のない会社に飛ばされた樫村は、毎日何もやることがなく、退屈な日々を過ごしていました。

その様子を見ていた妻は、そんな顔をするくらいなら辞めても良いよと言い、樫村は退職をすることを決めます。

長年勤めた会社を辞めることにした樫村はどうなっていくのか、様々な問題をどう乗り越えていくのかというところが見所です。