『15時17分、パリ行き』はHulu・U-NEXT・Netflixどれで配信してる?

映画「15時17分、パリ行き」はクリント・イーストウッド監督が手がけ、実際の事件が原作になっています。

主人公3人の若者を本人が演じたドキュメンタリータッチの映画「15時17分、パリ行き」がHulu・U-NEXT・Netflix・auビデオパス・TSUTAYAディスカスのどれで配信されているか比較して紹介します。

15時17分、パリ行きはどれで配信してる?

15時17分、パリ行きはどれで配信してる?

映画「15時17分、パリ行き」を見れる動画配信サービスは以下の通りです。

U-NEXT
Hulu×
Netflix×
auビデオパス
TSUTAYAディスカス

「15時17分、パリ行き」はHuluとNetflixでは配信されていませんが、U-NEXTやauビデオパス、TSUTAYAディスカスでは配信されています。(※2018年7月5日現在の情報です。)

TSUTAYAディスカスには30日間の無料お試しキャンペーンがあるので、まだ試していない方にオススメです!

TSUTAYAディスカスの30日間無料お試しはこちら

TSUTAYAディスカスには宅配レンタルでDVDが借り放題になるおすすめプランがあります。

TSYTAYAディスカスには最新作が多くあり「シェイプ・オブ・ウォーター」「ブラックパンサー」「DESTINY 鎌倉ものがたり」「ダウンサイズ」「三度目の殺人」「8年越しの花嫁 奇跡の実話」「ナミヤ雑貨店の奇蹟」「グレイテスト・ショーマン」などがあります。

15時17分、パリ行きのあらすじ・内容

中学生のスペンサーとアレクは同じ学校に通っており、二人とも注意欠陥障害の症状を持っていました。

そのことで親が学校側と揉めてしまい、二人ともキリスト系の中学校に転入することになり、そこでアンソニーと出会います。

三人はすぐに仲良くなりましたが、アンソニーが転校することになってしまい離れ離れになってしまいました。

それでもインターネットを通して三人は友情を育んでいき、少しずつ大人になっていきます。

その後、三人は予定を合わせて旅行に行くことになり、アムステルダムからパリに向かうことにしました。

列車は順調にパリに向かっていましたが、フランス国内に入った時に事件が発生してしまいます。

乗客に紛れていたイスラム過激派のテロリストがいきなり乗客の一人を発砲をしてしまい、500人以上居た乗客がパニックに陥りました。

それでもスペンサーやアンソニー、アレクの三人だけは、犯人がどう動いてくるのかを落ち着いて考え反撃の機会を探っています。

三人が危機的状況にありながらも落ち着いていられるのにはある理由がありました。

三人はなぜ落ち着いてテロリストと戦えたのか、この映画は実話で実際に体験した本人たちがそのまま役を演じているところが見所です。