『BUZZER BEATER』はHulu・U-NEXT・Netflixどれで配信してる?

アニメ「BUZZER BEATER(ブザービーター)」はスラムダンクで知られる井上雄彦の漫画が原作です。

宇宙リーグを舞台にしたバスケットボールアニメ「BUZZER BEATER」がHulu・U-NEXT・Netflix・auビデオパス・TSUTAYAディスカスのどれで配信されているか比較して紹介します。

BUZZER BEATERはどれで配信してる?

BUZZER BEATERはどれで配信してる?

アニメ「BUZZER BEATER」を見れる動画配信サービスは以下の通りです。

U-NEXT
Hulu
Netflix×
auビデオパス×
TSUTAYAディスカス

BUZZER BEATERはNetflixとauビデオパスでは配信されていませんが、U-NEXTやHulu、TSUTAYAディスカスでは配信されています。(※2018年7月9日現在の情報です。)

U-NEXTは31日間の無料お試しキャンペーンがあるので、まだ試していない方は是非どうぞ!

U-NEXTの31日間無料お試しはこちら

U-NEXTでは他にもアニメが多く配信されていて「スラムダンク」「RAINBOW 二舎六房の七人」「新世紀エヴァンゲリオン」「ONE OUTS-ワンナウツ-」「Free!」「ふらいんぐうぃっち」「僕のヒーローアカデミア」「はたらく細胞」「ナルト疾風伝」などがあります。

映画も多くあり「グレイテスト・ショーマン」「ワンダーウーマン」「ピエロがお前を嘲笑う」「ブラックパンサー」「デッドプール」「探偵はBARにいる3」「ちょっと今から仕事やめてくる」「15時17分、パリ行き」「ザ・サークル」「トータル・リコール」「あゝ、荒野」などが配信されています。

BUZZER BEATERのあらすじ・内容

地球で誕生したバスケットボールですが、未来では宇宙人もやるようになっており、宇宙リーグと呼ばれる大会ができていました。

14歳の地球人・ヒデヨシ(瀧本富士子)は仲間と一緒にお金を賭けてストリートバスケの試合を毎日のようにしていました。

ヒデヨシは天才的な才能を持っており、大人たちが相手でも勝ち続け、お金を荒稼ぎしています。

自分にはとんでもないバスケットの才能があるから必ず大金を稼いで裕福な生活を送るんだと、常に考えていました。

そんなある日、ヒデヨシと仲間が街を歩いていると、いきなり電光掲示板にバスケットの映像が流れだします。

その映像が頭から離れなくなったので翌日も見に行ってみると、バスケが好きなんだねと謎の女性・チャチェ(小林沙苗)から話し掛けられます。

チャチェは地球人が宇宙リーグなんて絶対に無理だもんねと言って、帰っていきました。

無理だと言われたことにショックを受けたヒデヨシは、ビルの屋上に行って無理じゃねぇと思い切り叫びました。

そこにまたチャチェがやってくると、ヒデヨシは宇宙リーグを目指すことに決めたから入り方を教えろと言います。

しかし、そんなチビじゃあんたには絶対に無理だよと言われてしまいました。

地球人のヒデヨシは宇宙リーグに入ることができるのか、沢山の問題を乗り越えていくヒデヨシの姿が見所です。