『ワールドトリガー』はHulu・U-NEXT・Netflixどれで配信してる?

アニメ「ワールドトリガー」は週刊少年ジャンプに連載されている葦原大介の漫画が原作です。

異世界からの侵略者と戦うアニメ「ワールドトリガー」がHulu・U-NEXT・Netflix・auビデオパス・TSUTAYAディスカスのどれで配信されているか比較して紹介します。

ワールドトリガーはどれで配信してる?

ワールドトリガーはどれで配信してる?

アニメ「ワールドトリガー」を見れる動画配信サービスは以下の通りです。

U-NEXT
Hulu×
Netflix×
auビデオパス×
TSUTAYAディスカス

ワールドトリガーはHuluやNetflix、auビデオパスでは配信されていませんが、U-NEXTとTSUTAYAディスカスでは配信されています。(※2018年8月20日現在の情報です。)

U-NEXTには31日間の無料お試しキャンペーンがあるので、まだ加入していない方におすすめです!

U-NEXTの31日間無料お試しはこちら

U-NEXTでは他にもアニメが多く配信されていて「テラフォーマーズ」「賭博黙示録カイジ」「ジョジョの奇妙な冒険」「サクラ大戦」「ばらかもん」「僕のヒーローアカデミア」「おしえて!ギャル子ちゃん」「ニセコイ」「新世紀エヴァンゲリオン」「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」などがあります。

映画も多くあり「今夜、ロマンス劇場で」「キングスマン」「ブラックパンサー」「スーサイド・スクワッド」「不能犯」「マッドマックス 怒りのデス・ロード」「デッドプール」「祈りの幕が下りる時」「モテキ」「蛇にピアス」「実写版 銀魂」などが配信されています。

ワールドトリガーのあらすじ・内容

28万人が住んでいる三門市に突如として異世界への入り口が開かれてしまいました。

そして「ネイバー」と呼ばれる怪物が現れるようになり、街は恐怖に包まれます。

ネイバーには人間界の兵器は全く効果が無く、都市の壊滅は時間の問題だと思われていました。

そんな時に謎の防衛組織・ボーダーがやってくると、こいつらのことは任せろと言い、次々とネイバーを倒していきます。

この事件から4年後、ネイバーは時々現れてはいましたが、すぐにボーダーが倒してくれるので街の人々は三門市を出ることはしませんでした。

中学三年生の三雲修(梶裕貴)のクラスに転校生・空閑遊馬(村中和)がやってくると、さっそくクラスの不良に目を付けられてしまいます。

その後、修は遊馬のことをボーダーの人間ではないかと疑い、よく観察するために一緒に帰ることにしました。

学校から帰っていると、さっきの不良たちがやってきて、ちょっと来いとネイバーの警戒区域に連れて行かれました。

助けてあげようと修が不良たちと喧嘩をしますが、弱かったのですぐにボコボコにされてしまいます。

それから不良たちが遊馬を襲おうとしますが、その瞬間にネイバーが発生ししてしまいます。

遊馬と出会った修はどうなっていくのか、遊馬はボーダーの人間なのかというところが見所です。