『終わりのセラフ』はHulu・U-NEXT・Netflixどれで配信してる?

アニメ「終わりのセラフ」はジャンプスクエアに連載されている鏡貴也・降矢大輔の漫画が原作です。

吸血鬼と戦う主人公たちを描いたアニメ「終わりのセラフ」がHulu・U-NEXT・Netflix・auビデオパス・TSUTAYAディスカスのどれで配信されているか比較して紹介します。

終わりのセラフはどれで配信してる?

終わりのセラフはどれで配信してる?

アニメ「終わりのセラフ」を見れる動画配信サービスは以下の通りです。

U-NEXT
Hulu×
Netflix
auビデオパス
TSUTAYAディスカス

終わりのセラフはHuluでは配信されていませんが、U-NEXTやNetflix、auビデオパス、TSUTAYAディスカスでは配信されています。(※2018年7月31日現在の情報です。)

U-NEXTでは31日間の無料お試しキャンペーンがあるので試してみてください!

U-NEXTの31日間無料お試しはこちら

U-NEXTでは他にもアニメが多く配信されていて「進撃の巨人」「暁のヨナ」「ノラガミ」「深夜!天才バカボン」「ハイキュー!!」「聲の形」「モブサイコ100」「アルドノア・ゼロ」「ユーリ!!! on ICE」「デュラララ!!」「おそ松さん」などがあります。

映画も多くあり「アナと雪の女王/家族の思い出」「ダンケルク」「悪と仮面のルール」「キングスマン」「8年越しの花嫁 奇跡の実話」「ドクター・ストレンジ」「ブラックパンサー」「ちょっと今から仕事やめてくる」「15時17分、パリ行き」などが配信されています。

終わりのセラフのあらすじ・内容

ある日突然、未知のウイルスが広がっていき、世界はあっという間に破滅してしまいました。

ウイルスは13歳以下の子供には効かないようになっており、子供たちは逃げていきますが、そこに吸血鬼が現れて次々と子供たちを捕まえていき、トラックに乗せてどこかに向かいます。

それから4年後、子供たちは毎日のように吸血鬼に血を抜き取られていましたが、何とか無事に生きていました。

ある日、子供たちが床に絵を描いていると、吸血鬼たちが子供の手を踏みつけました。

その様子を見ていた百夜優一郎(入野自由)は、吸血鬼にものすごい勢いで怒りますが、逆に殺されそうになってしまいます。

親友の百夜ミカエラ(小野賢章)が吸血鬼たちに謝り何とかその場を収め、人間は吸血鬼に逆らうことはできないと優一郎に言いました。

その後、夜になって寝ていた優一郎の元にミカエラがやってくると、この世界にさよならをしようと言い出します。

実はミカエラは秘密裏に屋敷の中を探っており、銃と地図を手に入れたことで、ここから逃げる方法を見つけていました。

ミカエラと優一郎はこの場所から逃げだすことができるのか、優一郎の人生はどうなっていくのかというところが見所です。